• Facebookシェア

お知らせ

  1. チョーヤトップページ
  2. お知らせ
  3. 梅体験専門店「蝶矢」京都・城陽の希少梅「城州白」を6月3日(月)より数量限定販売
ツイート | Facebookシェア | LINEで送る
お酒に関する情報を共有します。お客様は20歳以上ですか?はいいいえ
お酒に関する情報の共有は20歳以上の方に限られております。戻る
  • Facebookシェア
2019年05月17日お知らせ

梅体験専門店「蝶矢」
京都・城陽の希少梅「城州白」を
6月3日(月)より数量限定販売

チョーヤ梅酒株式会社(本社:大阪府羽曳野市、社長:金銅重弘、以下チョーヤ)が運営する梅体験専門店「蝶矢」(以下蝶矢)は、京都府城陽市特産の梅「城州白(じょうしゅうはく)」を6月3日(月)より数量限定で販売いたします。

城陽市の青谷地域は京都府最大の梅林で、その歴史は鎌倉時代にまで遡るとの説があります。現在青谷地域を中心に栽培されている「城州白」は地元の生産者らが自ら接ぎ木をして育て、現在も33軒の生産者により大切に守られています。地元の直売所以外では販売されることがすくない希少品種です。

蝶矢は、実梅として日本に約100品種存在するとされる、地域の歴史や風土に根差した梅の個性に着目しています。それぞれの梅の個性を活かした楽しみ方を世の中に伝え、後継者問題を抱える産地の活性化の一助となり、日本の梅文化を次世代に継承することを目指して活動しています。また、同店で梅体験をされたお客様の約6割が希少品種での梅酒・梅シロップ作りを求めています。今回、城陽市青谷地区の生産者の皆様には私たちの想いに共感いただき、蝶矢での限定販売が実現しました。

丁寧に手作業で摘果を行い大粒に育てられた、リンゴのようなフレッシュな香りを放つ完熟の「城州白」で希少な梅体験(※)をお楽しみいただけます。

(※)梅体験とは梅5種類、砂糖5種類、お酒4種類の中から素材を選び、自分だけの梅酒・梅シロップ作りを体験できる蝶矢のサービスです。期間中は梅が6種類となり、最大120通りの組み合わせで手作り体験をお楽しみいただけます。

チョーヤは「とどけ、梅のちから。」をスローガンに、梅のもつ新しい可能性を追求し、健康的で楽しい毎日を送れるよう梅の素晴らしさを世界中の人々にお届けします。


■ 「城州白」販売概要

期間 2019年6月3日(月)~無くなり次第終了
商品

●蝶矢梅キット【内容物:ボトル、梅(城州白)、お砂糖】※お酒は別売り
(店内手作り体験 or キットお持ち帰り)
S(1杯分)1,030円~、M(3杯分)2,090円~、L(6杯分)3,180円~

●梅(城州白)のみ
S(1杯分)130円、M(3杯分)390円、L(6杯分)780円

※いずれも税抜き価格

■ 店舗概要

店名 梅体験専門店「蝶矢」
所在地 〒604-8117
京都府京都市中京区六角通堺町東入堀之上町108
CASA ALA MODE ROKKAKU 1F
交通 烏丸御池駅(地下鉄烏丸線)5番出口 徒歩7分
烏丸駅(阪急京都線)、四条駅(地下鉄烏丸線)13番出口 徒歩8分
時間 営業時間11時~19時 ※お盆、年末年始休業
URL https://www.choyaume.jp/

 

一覧に戻る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。お酒は楽しく適量を。飲んだあとはリサイクルへ。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。 / Copyright © CHOYA UMESHU CO.,LTD. All Rights Reserved.
ページの先頭へ