• Facebookシェア

お知らせ

  1. チョーヤトップページ
  2. お知らせ
  3. 入梅の日には梅酒をどうぞ:6月11日は「梅酒の日」
ツイート | Facebookシェア | LINEで送る
お酒に関する情報を共有します。お客様は20歳以上ですか?はいいいえ
お酒に関する情報の共有は20歳以上の方に限られております。戻る
  • Facebookシェア
2005年05月12日ニュースリリース

梅酒を飲んで夏を元気に
入梅の日には梅酒をどうぞ:6月11日は「梅酒の日」

チョーヤ梅酒株式会社(本社:大阪府羽曳野市、社長:金銅幸夫)では、昨年より6月の入梅(にゅうばい)の日を「梅酒の日」と制定(日本記念日協会認定)し、今年は6月11日が「梅酒の日」となるため、それにちなんだ梅酒のPRを行います。

入梅とは雑節(節分や八十八夜など)の一つで太陽黄経が80度となる日で毎年6月10日か11日がその日にあたり、現在のような気象情報が発達していなかった昔ではこの日から梅雨入りとしたそうです。

ちょうどこの「入梅」の前後から梅酒の原料である青梅の収穫がピークを迎え、梅酒造りに最適な時期であるということと、この季節から増え始める食中毒や夏バテ等に負けず元気に夏を乗り切るための準備として「梅酒」を飲み始めて欲しいとの願いから毎年の入梅の日を「梅酒の日」と制定させていただきました。

チョーヤ梅酒ではこの「梅酒の日」に合わせて「夏のカラダの準備によーい梅酒」をキャッチフレーズに、夏をのりきる為の梅酒レシピなどを紹介しております。6月11日には夏の準備として梅酒でカンパイ!はいかがですか?

一覧に戻る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。お酒は楽しく適量を。飲んだあとはリサイクルへ。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。 / Copyright © CHOYA UMESHU CO.,LTD. All Rights Reserved.
ページの先頭へ